セレマは他の葬儀屋が高いと思う人に注目されている

セレマは東京都内と関西でサービスを展開する大手の葬儀社です。

冠婚葬祭システムや互助会の産みの親でもあるセレマは昭和34年に京都で設立された長い歴史のある葬儀社です。

また、互助会制度をとっていて、葬儀だけではなく結婚事業なども行っています。

セレマで注目されているのが家族葬です。

よくお葬式代は高いといわれています。

セレマ

何社か見積もりを取っても100万円くらいの金額で、ため息が出るという声などもあります。

しかし、この葬儀者の家族葬の特徴として、通夜式や告別式などの葬儀儀式はしっかりと行うけれども、参列者を家族・親族のみにするという形式になっており、他の葬儀屋が高いという声などもあるのに対して、セレマの家族葬は満足できるものだったという声なども多くあるのです。

お葬式の形式としては通夜式を行わない一日葬と、知人や友人を呼ぶ一般葬の間と言われているのです。

そして、お葬儀はしっかり行いたいけども、故人との最後の時間は親族や家族のみでゆっくりと過ごしたいといった場合にとても満足できるお葬式だったという声などが多いということなのです。

そうした特徴があるといわれる家族葬ですが、セレマを他の葬儀社と比べた時の特徴については葬儀の費用や内容などは非公開とされていることが多いので、実際のところはいろいろと比較しにくいというところはあるといわれますが、歴史が長くて100以上の斎場を展開しているという会社なので信頼のできるといえます。

この葬儀会社の家族葬を実際に利用したという人からは、親戚のみの家族葬だったのでそうした葬儀に参加するのは初めてだったけれども対応がよくて、家族水入らずで過ごせ、よいお葬儀だったといったコメントなどもあります。

また、何もわからず不安だったけれども、スタッフから丁寧かつ的確なアドバイスを受けることができ、無事に葬儀を終得ることができ、葬儀前の準備から最後までいろいろお世話になった担当の人に感謝しているといった声などもあります。

セレマは互助会という方法でお葬式などの冠婚葬祭の儀式の費用を月々の掛金で積み立てるというシステムを摂っています。

そのため、月々の掛金を少しずつ積み立てていくことで将来へ備えることができます。

そして、互助会の会員優待を利用するため儀式の費用も安くでき、急な出費にも安心して備えることができるようになっています。

こうした互助会は経済産業大臣からの営業許可番号を与えられた企業だけが行うことができるようになっているため安心です。

お葬式で残された人が困ることの一つがお葬式をどこに頼んだらいいのかということやかかる費用だといわれています。

お葬式の費用はとても高いというイメージなどもあり、実際に100万円を超えるという場合も多いといわれています。

残された家族が安心して暮らしていくことができるよう、お葬式に関する費用は自身で用意するという場合、互助会などは注目の選択肢の一つといえます。

お葬式の費用を全て把握したい、高額にならないように低価格にしたい場合は「小さなお葬式」で事前に価格を把握しておきましょう。

無料資料請求をすればほとんどのお葬式の費用を格安にあげることができると分かります。

無料資料請求はこちら!「小さなお葬式」公式サイト

備えておくとお葬式で困ることも減りますし、何と言っても金銭的に助かりますよ。

コメント