島根県で債務整理経験があっても借りれる消費者金融

島根県では、不景気の波が街を覆い尽くしています。

これにより、儲かっている人は儲かっているものの今まで中流の生活をしていた人ですらお金に余裕がない状態が続いている傾向があります。

これにより、お金に関してルーズな人がお金を借りることに対してさも当然のようになってしまい、多重債務等をしてしまう恐れもあるでしょう。

このようになってしまった場合には、債務整理をする必要があります。

それの整理とは、任意整理や個人再生そして自己破産を3種類です。

これらをすることによって、今まで借りたお金がゼロになる可能性があります。

具体的には、自己破産をせざるを得ないような状況の場合には自己破産の判断が降ると最終的にお金を返さなくてよくなるわけです。

ただし、財産を持っていた場合はその財産を差し出さなければいけません。

よくある例としては、自動車や住宅になります。

これらは基本的に財産の1種とみなしますので強制的に取り上げられる形になるでしょう。

もし、個人再生か任意整理する場合も債務整理の1種ですのでブラックリストに名前が記載されてしまうことになります。

債務整理の場合には、いずれにしてもブラックリストに名前が掲載されるわけです。

では、債務整理後にお金を借りることができるでしょうか。

これに関しては、基本的に債務整理後の場合お金を消費者金融で借用することができないと考えられます。

そもそも、お金を貸すときにはヤミ金などを除いて審査をすることになるはずです。

審査するときの条件の1つが、過去に健全的な返済期間を破ったなどといった特段の事情がないことを指しています。

金銭的な約束を破った場合とは、返済日までにお金を返済しなかった場合を意味するわけです。

つまり、過去に債務整理をしている場合には、十分なお金を返済しているとは言えずブラックリストに名前が掲載されていることがほとんどです。

ブラックリスト自体は、保証会社に請求すれば1000円を支払って見ることができますので気になる場合には1度閲覧してみると良いです。

もし、一度でも名前が掲載されていたならば少なくとも債務整理が始まってから7年程度は名前が消える事はありません。

そのため、島根県の業者でも大抵の場合はお金を貸してくれなくなります。

銀行を始めとして大手の消費者金融やカード会社などはまずお金を貸してくれないです。

ところが、そのような情報を逆手にとってその期間に関してお金を貸してあげると言ったところがあります。

つまり、ブラックリストに掲載されていてもいなくてもとにかくお金を貸してしまうところがあるわけです。

このように考えると、全く可能性がないことに気がつくでしょう。

ただし、そのような業者は本当に優良な業者かどうかを判断しようとなりません。

中には、法外の金利を設定して絶対に返済できないようにしているようなところもあるわけです。

これを判断するためには、連絡先が携帯電話の番号になっているようなところが怪しいと考えておくべきです。

もし、国で登録されているところならば市外局番の電話番号が掲載されているからです。

島根県で国の許可を得ている消費者金融一覧です。

しまぎんユーシーカード株式会社
島根県松江市朝日町485番地8 電話番号:0852554300
有限会社中島商事
島根県松江市竪町126番地 電話番号:0852263033

正規登録の業者ばかりなので安心して申し込み可能ですよ。

コメント