komachiya.net
 


Maker Conference Tokyo 2012


15:45-16:45からの分科会(B)「DIY Money(Maker Faireのためのお金をつくる)」にて
久保田 晃弘さん(多摩美術大学(ARTSAT、FabLab Shibuya))とのディスカッションに参加致します。
その他、興味深いセッションもたくさん開催されます。

(以下、HPより)
開催概要
開催日:2012年6月2日(土)
時間:10:30-18:30(懇親会:19:00-21:00)
会場:日本科学未来館(7F みらいCANホールなど)
*カンファレンスのみご参加の場合、未来館の入場券は不要です。直接7Fまでお越しください。
主催:株式会社オライリー・ジャパン
共催:日本科学未来館
運営協力:NPO法人日本パーソナルファブリケーション協会
参加料金:3,000円(カンファレンスのみ)、6,500円(カンファレンス+懇親会)
定員:250名
ハッシュタグ:#MCT2012

企画趣旨
自分自身の手でモノを作り、その成果を多くの方と共有する「Makerムーブメント」は、ここ日本でも盛り上がりを見せています。また、この秋、これまで多くの方にご参加いただいたMake: Tokyo Meetingは、米国、その他の地域と統一した名称の「Maker Faire」としてリニューアルする予定です。

「Maker Conference Tokyo 2012」は、その節目のイベントとして、Makerを取り巻くさまざまな課題をディスカッションするためのカンファレンスです。「Make」のファウンダー、発行人のDale Dougherty(デール・ダハティ)が、全世界に拡がるMakerムーブメントについて語る基調講演と日本のMakerによるパネルディスカッションを中心に、「オープンソースハードウェアの理想と現実」「オープンソースとデザイン」「モノを作る仕事を作る」といったテーマごとに、ファシリテーターとゲストを中心にしたディスカッションを行います。

すでにこのムーブメントに参加している「Maker」の方にとって、今後の活動のための刺激と知識、さらに新しいコラボレーションを探す機会に、また、このムーブメントに関して知りたいと考えている方にとっては、このコミュニティの熱気に触れるための貴重な機会になることでしょう。たくさんの方のご参加をお待ちしております!





komachiya.net
 
home of kei